< 2017年04月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年06月 >
ホーム  > スポンサー広告 > パリ市近代美術館で盗難事件 > 未分類 > パリ市近代美術館で盗難事件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

パリ市近代美術館で盗難事件

朝日新聞にこんなニュースが。

パリ市立近代美術館所蔵の有名画家の作品5点が盗まれたと、パリ市が20日発表した。
AFP通信によると、マチス、ピカソの大作が含まれ、被害総額は5億ユーロ(約560億円)にのぼるという。

 同通信によると、盗まれたのはこのほか、ブラック、レジェ、モディリアーニの作品。
同日午前7時前、開館準備の際に盗難が明らかになった。
美術館のガラスが1枚割られたうえ錠が壊された。何者かが窓から侵入する姿が監視カメラに映っていたという。



盗まれた5点はこちら。
しかし、560億円相当の絵をどうやって換金するつもりだろうか、ルパン君。

1.jpg

Pigeon with Green Peas by Picasso

pastoral 500

Pastoral by Henri Matisse

The Olive Tree near Estaque 500

The Olive Tree near Estaque by Georges Braque

Woman  fan 500

The Woman with the Fan by Amedeo Modigliani

Still Life with Chandeliers 500

Still Life with Chandeliers by Fernand Leger






関連記事

web拍手 by FC2

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL

-

2015/01/26(Mon)13:39

管理人の承認後に表示されます



▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。