< 2017年08月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年10月 >
ホーム  > スポンサー広告 > チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展 > 江戸東京博物館 > チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展

DSCN1375(1).jpg

江戸東京博物館で開催中の「チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展」に行ってきました。
今回は、特別内覧会に呼んでいただき、写真を撮りつつ、ゆっくり拝見させていただきました。

受付で取材パスをもらって、レッツゴー。
入ってすぐ、今回の目玉である「鷹形金冠飾り」が!
眩い金色の輝きの中に、鷹の頭部の青が映えていました。

そして、その隣には石川光一氏が制作された90%レプリカが展示されていました。
こちらは、なんと(手袋はめて)触ってよいとのことで、持ってみましたが、お、重い、、
さすが、比重19.32です。ずっしりきました。
なお、この作品は、銀座ニューメルサ3F「銀座SGC」で展示・販売しているそうです。
ちなみに、お値段、18,900,000円。

DSCN1389(1).jpg

こちらは、モンゴルの女性の服装です。
装飾が独特ですね。写真では分かりにくいですけど、刺繍も細やかに施されていました。
こういう衣装は見てて飽きないですね。
男性の衣装も見てみたかったな。

DSCN1408(1).jpg

これはまた立派な王座。
竜の彫り物に、手すりはなんと鹿の角です。
うーん、座ってみたい。でも、ちょっと固いかな、お尻が痛くなりそうな気もする。

DSCN1392(1).jpg

チェス?と思ったらモンゴル将棋でした。
まぁ、ルールはチェスとよく似ていますね。

敵・味方で色が違う。
取った駒は使えない。

貴族 八方へ1マス(将棋の王と同じ)  
将軍 八方へ直進(チェスの女王と同じ)  
らくだ 斜めに直進(チェスのビショップと同じ)  
馬 八方へ桂馬飛び(チェスのナイトと同じ)  
車 縦横へ直進(将棋の飛車、チェスのルークと同じ)  
息子 前方へ一歩(将棋の歩と同じ)

そして、展示の最後は、馬頭琴。
2弦の擦弦楽器ですが、左側が低音弦、右側が高音弦というのは、西洋の弦楽器とは異なる特徴です。
音色は、こんな感じ。

関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。