< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 「Living Form ―生きている形― チャック・ホバーマン」展 > 銀座POLA ANNEX > 「Living Form ―生きている形― チャック・ホバーマン」展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

「Living Form ―生きている形― チャック・ホバーマン」展

銀座POLA ANNEXの「Living Form ―生きている形― チャック・ホバーマン」展に行ってきました。


チャック・ホバーマン
は、ポーラ銀座ビルのファサードを担当したアメリカ人デザイナー。
幾何学を応用して、形が変化する構造体を手がける建築家であり、「90年代のバックミンスター・フラー」と評されることもあります。



フラーのジオデシックドームが膨らんでいく、この作品、たしかにフラーだぁ、と思いました。



それから、この日よけにも驚かされました。花が咲いてる~。
よく見ると実に単純な構造で、4枚のガラスを微妙にずらしているんですね。



ホバーマンはおもちゃのデザインもやっていて、これは、Hoberman Sphere。
実際に触れるように展示してあったので遊んでみましたが、びっくりするくらい大きくなります。



これは、放り投げると色が変わる、スイッチピッチ。
これも実際にやってみましたが、仕組みが全然分かりませんでした。
関連記事
web拍手 by FC2

2010/02/22(Mon)10:49

こんにちわ。

twitterから来ました。
この展覧会は色々いじれて、面白かったですね。
yutubeの映像のオモチャだけは博品館で売っているとのことでした。あまり高いものではないようです。

名前:遊戯人 (URL編集

2010/02/23(Tue)00:36

遊戯人さん、コメントありがとうございます。
実際に触れる展示だったので、より一層楽しめましたね。
あのおもちゃ、欲しくなりましたよ。
どこで買えるんだろうかと思ってましたが、博品館で売ってるんですね。
今度行ってみようと思います。

名前:hemiol (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL

建築関連展覧会2010 in 銀座一丁目/Living Form-生きている形-チャック・ホバーマン展

2010/02/22(Mon)23:59

既に8日も前のこと、仕事が割と早く終えられたので、日没後にPOLA MUSEUMANNEXに、改築前も含めて、初めて行って参りました。当ブログで何度も登場している、ギャラリー小柳の入居するビルから4棟右、5棟左に位置し(オレ実際に数えてみましたw間に挟まれたビルの構造上?...

南武蔵発ぶろぐ


「Living Form 生きている形 - チャック・ホバーマン」 ポーラミュージアムアネックス

2010/02/26(Fri)21:11

ポーラミュージアムアネックス(中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階) 「Living Form 生きている形 - チャック・ホバーマン」 1/23-2/21 1956年にアメリカで生まれ、ポーラ銀座ビルのファサードも手がけたデザイナー、チャック・ホバーマンの近作を紹介します。ポーラ...

はろるど・わーど



▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。