< 2017年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年08月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 2010年必見の展覧会 > 未分類 > 2010年必見の展覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

2010年必見の展覧会

美術の窓2010-02s

ひきつづき「美術の窓 2月号」ネタですが、「今年必見の展覧会」という特集から、気になった展覧会をいくつか紹介したいと思います。

・静岡県美(4月)→千葉市美(5月)の「伊藤若冲 アナザーワールド」
 水墨画が多く展示されるようです。あと「樹花鳥獣図屏風」は見逃せない。

・森アーツセンターギャラリーの「ボストン美術館展」(4月)
 グレコ、ベラスケス、レンブラント、ミレー、モネ、ルノワール、ドガ、ゴッホ、ピカソ、、西洋絵画フルコースが楽しめそうです。

・国立新美術館のゴッホ展(10月)
 「灰色のフェルト帽の自画像」が来日。

・奈良博の大遣唐使展(4月)
 日中の観音菩薩、みてみたい。奈良か、、

・三菱一号館美術館の「マネとモダン・パリ展」(4月)
 ボストン美術館蔵「街の歌い手」が初公開。

・国立新美術館の「オルセー美術館展」(5月)
 モネ、ゴッホ、ルソーなどポスト印象派の巨匠たちの作品が大挙来日。
 オルセー改装中のための僥倖。

・国立西洋美術館の「カポディモンテ美術館展」(6月)
 ジェンティレスキの「ユディットとホロフェルネス」、キター!

・森美術館の「小谷元彦展」(11月)
 初期作品から新作まで、楽しめそうです。

・損保ジャパン美術館の「ユトリロ展」(4月)
 日本初公開作品の展示。

・横浜美術館の「ドガ展」(9月)
 オルセー蔵の「エトワール」

うーむ、結構あるな。今年も忙しくなりそうだ。
関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。