< 2017年08月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年10月 >
ホーム  > スポンサー広告 > No man's land > 未分類 > No man's land

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

No man's land

取り壊しの決まったフランス大使館で開催中のアートイベントNo man's landに行ってきました。
http://www.ambafrance-jp.org/spip.php?article3719

no mans land

入り口には、こんなオブジェが。

s-DSCN1269.jpg

中に入ると、あらー、ピンクのストライプで塗られた車が。。

s-DSCN1270.jpg

そして、いよいよ大使館の建物の中へ。
ここで、どんな外交業務が行われていたのだろうか。どんな人が働いていたのだろうかと思いを馳せながら、アート作品を見て回りました。
アーチストのみなさんには失礼になるかもしれませんが、このイベントは「フランス大使館」という舞台装置で行われたことに意味があります。
これが、芸大や美大でやってたら、学園祭みたいな感じになっていたでしょう。

というわけで、個々の作品についてあれこれいうのはあまり意味がない気がしてきましたが、写真を数枚撮ったので、貼っておきます。
カメラを向けたということは、何か感じるものがあったのでしょう。ただ、すみませんが、作者や作品名は分かりません。

s-DSCN1286.jpg

s-DSCN1288.jpg

s-DSCN1274.jpg

s-DSCN1278.jpg

これは、バスケットボールが描かれた紙をまるめて、シュートするという観客参加型の作品。
関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。