< 2017年04月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年06月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 伊藤若冲 「動植綵絵」30幅 > 東京国立博物館 > 伊藤若冲 「動植綵絵」30幅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

伊藤若冲 「動植綵絵」30幅

皇室の名宝展

東京国立博物館の「皇室の名宝展 (第一期)」に行ってきました。

「第1期 永徳、若冲から大観、松園まで」の展示は、第1章「近世絵画の名品」と第2章「近代の宮殿装飾と帝室技芸員」の二部構成となっていて、、

という話は、さておき、何はともあれ、若冲「動植綵絵」30幅でしょう、やっぱり。
京都遠征して、相国寺承天閣美術館の展覧会に足を運んだのが遠い昔のようですが、2年前だったのですね。
あのときは、館内に入るまでが一苦労で、中に入ってからも大混雑だったなぁ、、

今回は、閉館30分前狙いでしたが、作戦的中。ゆっくり観ることができました。
とりあえず、展示順に貼ります。

若冲 芍薬群蝶図(しゃくやくぐんちょうず)
芍薬群蝶図(しゃくやくぐんちょうず)

若冲 梅花小禽図(ばいかしょうきんず)
梅花小禽図(ばいかしょうきんず)

若冲 雪中鴛鴦図(せっちゅうえんおうず)
雪中鴛鴦図(せっちゅうえんおうず)

若冲 秋塘群雀図(しゅうとうぐんじゃくず)
秋塘群雀図(しゅうとうぐんじゃくず)

若冲 向日葵雄鶏図(ひまわりゆうけいず)
向日葵雄鶏図(ひまわりゆうけいず)

若冲 大鶏雌雄図(たいけいしゆうず)
大鶏雌雄図(たいけいしゆうず)

若冲 梅花皓月図(ばいかこうげつず)
梅花皓月図(ばいかこうげつず)

若冲 芙蓉双鶏図(ふようそうけいず)
芙蓉双鶏図(ふようそうけいず)

若冲 老松白鶏図(ろうしょうはっけいず)
老松白鶏図(ろうしょうはっけいず)

若冲 老松鸚鵡図(ろうしょうおうむず)
老松鸚鵡図(ろうしょうおうむず)

若冲 芦鵞図(ろがず)
芦鵞図(ろがず)

若冲 南天雄鶏図(なんてんゆうけいず)
南天雄鶏図(なんてんゆうけいず)

若冲 梅花群鶴図(ばいかぐんかくず)
梅花群鶴図(ばいかぐんかくず)

若冲 棕櫚雄鶏図(しゅろゆうけいず)
棕櫚雄鶏図(しゅろゆうけいず)

若冲 蓮池遊魚図(れんちゆうぎょず)
蓮池遊魚図(れんちゆうぎょず)

若冲 桃花小禽図(とうかしょうきんず)
桃花小禽図(とうかしょうきんず)

ここからは、特に人気の4作。

若冲 群鶏図(ぐんけいず)
群鶏図(ぐんけいず)

若冲 老松孔雀図(ろうしょうくじゃくず)
老松孔雀図(ろうしょうくじゃくず)

若冲 老松白鳳図(ろうしょうはくほうず)
老松白鳳図(ろうしょうはくほうず)

若冲 紫陽花双鶏図(あじさいそうけいず)
紫陽花双鶏図(あじさいそうけいず)

そして、最後の10作。

若冲 雪中錦鶏図(せっちゅうきんけいず)
雪中錦鶏図(せっちゅうきんけいず)

若冲 薔薇小禽図(ばらしょうきんず)
薔薇小禽図(ばらしょうきんず)

若冲 牡丹小禽図(ぼたんしょうきんず)
牡丹小禽図(ぼたんしょうきんず)

若冲 池辺群虫図(ちへんぐんちゅうず)
池辺群虫図(ちへんぐんちゅうず)

若冲 貝甲図(ばいこうず)
貝甲図(ばいこうず)

若冲 芦雁図(ろがんず)
芦雁図(ろがんず)

若冲 諸魚図(しょぎょず)
諸魚図(しょぎょず)

若冲 群魚図(ぐんぎょず)
群魚図(ぐんぎょず)

この絵のルリハタ(左下の黄色のラインのある魚)に、プルシアンブルーが使われていることが話題になりました。

プルシアンブルーを日本に紹介したのは平賀源内といわれていますが、こんな絵を残しています。襟の青に、プルシアンブルーが使われています。
ちなみに、当時の人々は、プルシアンブルーのことを「ベロ藍」と呼んでいたらしいです。ベルリンの藍色、のことなんでしょうね。
(プルシアンブルーは、1704年にベルリンで発見されました。)

平賀源内 西洋婦人図
平賀源内 西洋婦人図

そして、葛飾北斎の富嶽三十六景。波の青にプルシアンブルーが使われています。
北斎の時代には、大量輸入されるようになって、安価に入手することができたようです。

北斎 富嶽三十六景 神奈川沖波裏
葛飾北斎 富嶽三十六景 神奈川沖波裏

若冲に戻ります。

若冲 菊花流水図(きっかりゅうすいず)
菊花流水図(きっかりゅうすいず)

若冲 紅葉小禽図(こうようしょうきんず)
紅葉小禽図(こうようしょうきんず)
関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。