< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >
ホーム  > スポンサー広告 > ホロフェルネスの首を斬るユディト > 未分類 > ホロフェルネスの首を斬るユディト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ホロフェルネスの首を斬るユディト

今回は、ちょっとグロ注意です。
絵画の主題はいろいろありますが、「ホロフェルネスの首を斬るユディット」を集めてみました。

まず、どういうお話かというと、、wikipediaから引用します。

メラリの娘ユディトはマナセと結婚したが、夫を日射病で失って寡婦となった。彼女は美しく魅力的な女性で多くの財産をもっていたが、唯一の神に対して強い信仰をもっていたため、人々から尊敬されていた。
アッシリアの王ネブカドネツァルはメディア王との戦いにおいて自分に協力しなかった諸民族を攻撃するため、司令官ホロフェルネスを派遣する。ホロフェルネスは軍勢をひきいてユダヤへやってくるとベトリアという町を囲んだ。水源をたたれたため町の指導者オジアは降伏を決意するが、ベトリアにすんでいたユディトはオジアと民を励まし、神への信頼を訴える。
ユディトはそこである作戦をたてる。それはユディト自身が着飾ってホロフェルネスのもとに赴くというものだった。ユディトは神に祈って、ホロフェルネスのもとへ向かう。エルサレム進軍の道案内を申し出た美しいユディトをホロフェルネスは喜んで迎えた。ユディトは陣中で出される異邦人の食べ物を決して口にせず、四日待った。
四日目にホロフェルネスは酒宴にユディトを呼び出した。ホロフェルネスは泥酔し、やがて天幕のうちにユディトは眠るホロフェルネスと二人だけで残された。ユディトは眠っていたホロフェルネスの短剣をとって彼の首を切り落とした。
ユディトは侍女と共に、首を携えてベトリアの町へ戻り、事の次第を報告した。やがて、司令官殺害は包囲軍の知るところになり、激しい動揺を引き起こす。ユダヤ人はこの機会を逃さず、出撃し、敗走するアッシリア軍を打ち破った。


一番有名なのは、まさに首を切り落とそうとしている場面を描いた、カラバッジオのこの絵でしょう。
でも、なんとなくユディットの腰が引けているというか、おっかなびっくりのように見えます。
それとも、「この剣、切れ味悪いわね」と言っているのかも。

caravaggio_oloferne00.jpg
カラバッジオ

同じ場面を描いた、アルテミア・ジェンティレスキの絵はこちら。
こちらの方が、力入ってますね。怖いです~
GENTILESCHI_Judith.jpg
ジェンティレスキ

そして、クラナッハがこちら。いま、THEハプスブルグ展に出品されている、「洗礼者聖ヨハネの首を持つサロメ」は衝撃的でしたが、それとほぼ同じ構図ですね。
Lucas_Cranach_023.jpg
クラナッハ

ジョルジョーネは、優しい女性像かと思いきや、ホロフェルネスの首、踏んづけてます。
切り落としただけでは気がすまなかったようです。
giorgione_giuditta00.jpg
ジョルジョーネ

お次は、マセイス。ユディットのこの表情がなんとも。うふふ。。
マセイス ユディット
マセイス

そして、最後は、クリムトのこの絵。なんとも官能的なユディットです。
ホロフェルネスの首は、、右下にありました。
klimt_juditha00.jpg
クリムト
関連記事
web拍手 by FC2

お久しぶりです

2010/02/07(Sun)12:58

田中さん

お久しぶりです。Kenです。

ハプスブルク展からユディットを検索し、ここに辿り着きました。

もし、宜しければ、私のホームページからリンクさせて下さい。

取り急ぎ、お願いまで。

名前:Ken (URL編集

Re: お久しぶりです

2010/02/09(Tue)23:04

おお,Kenさん!これはお懐かしい。
ずいぶん、ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。

> ハプスブルク展からユディットを検索し、ここに辿り着きました。

はは、そうでしたか。記事を書いた甲斐がありました。

> もし、宜しければ、私のホームページからリンクさせて下さい。

はい、よろしくお願いします。
こちらからもリンク張っておきますね。

名前:hemiol (URL) 編集

リンク

2010/02/10(Wed)07:27

田中さん

レスを有り難うございます。
今夜、ハプスブルク展の記事からと、リンク集から、リンクさせて頂きます。

こちらにお出かけの節は、ご連絡下さい。
取り急ぎ、お礼まで。

名前:Ken (URL編集

承認待ちコメント

2012/02/11(Sat)00:28

このコメントは管理者の承認待ちです

名前: () 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。