< 2017年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年08月 >
ホーム  > スポンサー広告 > ベルギー幻想美術館展 > 未分類 > ベルギー幻想美術館展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ベルギー幻想美術館展

渋谷Bunkamuraで開催中の姫路市立美術館展、じゃなかったベルギー幻想美術館展に行ってきました。

s-姫路 001

構成は、以下の通り。
第一章 世紀末の幻想 象徴主義の画家たち
第二章 魔性の系譜 フェリシアン・ロップス
第三章 幻視者の独白 ジェームス・アンソール
第四章 超現実の戯れ ルネ・マグリット
第五章 優美な白昼夢 ポール・デルヴォー

では、順に見ていきましょう。
まずは第一章から。最初は、軽く前菜、と思いきや、クノップフですよ!スピリアールトですよ!

s-クノップフ ヴェネツィアの思い出
【クノップフ ヴェネツィアの思い出】
半券にも使われている絵ですが、タイトルが意味深ですね。
輪郭がぼやけていて、よく言えば幻想的ですが、幽霊画のような雰囲気も漂う妖しい絵でした。

s-スピリアールト 自画像
【スピリアールト 自画像】
スピリアールトは、ブリジストン美術館での展覧会が強烈な印象に残ってますが、にらまれるとほんとに怖い。。背筋がぞくぞくしてきます。

第二章、第三章、飛ばします。

第四章、マグリットがずらり26点。しびれます。

マグリット ジョルジェット
【ジョルジェット】

マグリット 観光案内人
【観光案内人】

マグリット 宝石
【宝石】

そして、トドメは、第五章。デルヴォーが、これでもかと42点。

デルヴォー 海は近い
【海は近い】
夜だか昼だか分からない、デルヴォーワールド炸裂!

デルヴォー 汽車と風景
【汽車と風景】
一転して、デルヴォーらしからぬ風景画。
デルヴォーって、実は、鉄ちゃんだったそうですね。

マグリットとデルヴォーがこれだけ見られれば、言うことなしです。

「ベルギー幻想美術館」展
会場: Bunkamura ザ・ミュージアム
スケジュール: 2009年09月03日 ~ 2009年10月25日
住所: 〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
電話: 03-5777-8600
関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。