< 2017年08月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年10月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 「黄金の都 シカン」展 > 未分類 > 「黄金の都 シカン」展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

「黄金の都 シカン」展

国立科学博物館で開催中の「黄金の都 シカン」展に行ってきました。
http://www.tbs.co.jp/sicanten/index-j.html

s-黄金の都 シカン

今回は「一日ブログ記者」ということで、写真撮影OKの「取材」なのです。
受付で、腕章、記者パス、豪華お土産をもらって、いざ出発。

展示構成は、こんなかんじ。会場内は結構な混雑でした。
プロローグ
第1部 シカンを掘る!考古学者の挑戦
第2部 シカン文化の世界とインカ帝国の源流
エピローグ
3Dシアター

シカン 002

シカン文化とは、ペルーのインカ帝国以前、9世紀~14世紀頃に栄えた文化で、島田泉教授のロロ神殿発掘により発見されました。

展示としては、いくぶんアカデミックな内容でしたが、やはり目をひいたのはキンキラキンの彫金。
「黄金の都」というだけあって、この彫金の技術には驚かされます。
トゥミや仮面の大胆かつ繊細さが、独特の神秘性を醸し出しています。
しかし、これだけのものを発掘するのも、さぞ大変な作業だったことでしょう。。

シカン 006

それから、壷や土器の展示も見逃せません。
縄文土器とも、また違う味わいがありました。

シカン 009

最後は、3Dシアター。
ロロ神殿内部の様子など、10分ほどの3D映像で紹介。

制約があって、写真撮影にはちょっと苦労しましたが、「一日ブログ記者」、よい体験になりました。
関係者のみなさま、ありがとうございました。
関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。