< 2017年10月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年12月 >
ホーム  > スポンサー広告 > ツギラマワークショップ > 未分類 > ツギラマワークショップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ツギラマワークショップ

神奈川県立近代美術館・鎌倉のツギラマワークショップに参加してきました。

ツギラマとは、数枚~数十枚の写真を次々つなぎ合わせて、まるで魚眼レンズで撮ったような写真にしてしまう、面白い手法です。
講師は、糸崎公朗さん。こんな写真が出来ちゃうわけです

ツギラマのコツとして、
・標準レンズ(50mm)で撮る。ズームが固定できるカメラがよい。
・撮影する場所は動かない。
・写真同士が重なりあうように撮る。
というお話がありました。

実は、ツギラマもどきは自分でやってみたことがあるのですが、つなぎ合わせがうまく行かなかったので、その辺りのコツを聞きたかったのですが、
・つなぎ目はキレイにつながらないので、あまり悩まないで適当に。
なんだそうだ。

レクチャーの後、いよいよ鎌倉の街へ。
鎌倉駅前を撮影して、スピード現像に出して、昼食とって、写真をピックアップして美術館に戻ります。
つなぎ合わせは、やっぱりうまく行きませんでしたが、まあそこは適当に。
なんとか作品を仕上げることが出来ました。

自分の作品はさておき、他の参加者の方々のツギラマ作品が面白くて、こんな視点もあるんだ!と勉強になりました。
適当でよいと分かったので、また、やってみようと思います。
関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。