< 2017年10月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年12月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 絵画から復元された楽器たち > 未分類 > 絵画から復元された楽器たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

絵画から復元された楽器たち

和光大学レクチャーコンサート「絵画から復元された楽器たち 中世・ルネサンスの音楽を楽しむに行ってきました。

中世の音楽を生で聴く機会はなかなかないので、貴重なコンサートです。
プログラムは、
1.宮廷歌人と踊り歌
2.レクチャー「中世の音楽生活と復元楽器」
3.イタリアのアルスノヴァ
4.フランドルの響き
5.ブリューゲルの祭り
6.ヘンリー8世の宮廷音楽
7.聖母を讃えて

いろんな楽器が出てきました。
クルムホルン、ゲムスホルン、ハーディガーディ、フィドル、ショーム、バグパイプ、プサルテリー、ルネサンスリコーダー、ハープ、レベック、などなど。

これらの中世の楽器ですが、現物が残っていないので、絵画から復元するわけですね。
レクチャーでは、絵をスライドで映しながら説明がありました。

bf5b72e9.jpeg
ラ・トゥールの「ヴィエル弾き」です。

03bruegel_20.jpeg
ピーター・ブリューゲルの「農民の踊り」

03bruegel_20 - コピー
バグパイパーがいますね。

bosch_garden04_full.jpg
ボスの三連祭壇画「快楽の園」の右の絵が「音楽地獄」。

bosch_garden04_full - コピー
拡大してみると、リュート、ハープ、ハーディガーディが描かれているのが分かります。

eyck_ghant00.jpg
エイクの「ゲントの祭壇画」

eyck_ghant00 - コピー
拡大してみると、パイプオルガン、ハープ、フィドルが描かれていました。

コンサート終了後は質問タイム。
さすがレクチャーコンサート。聴衆のみなさん、非常に熱心で、いろんな質問が出ました。

Q. 歌は何語ですか?
A. 当時の古い言葉で、オック語やガリシア語などです。
Q. 衣装は中世時代のものですか?
A. いや、特にそういうわけではなく。。僕は貴族風にしたかったんですけど。(中川さん)
→名倉さんの青いターバンは、てっきりフェルメールを意識してるのかと思った。
Q. バグパイプはイギリスが有名ですが、ヨーロッパ大陸にもあるのですか?
A. 北アフリカ、中近東、ヨーロッパ大陸全域、非常に広い範囲に、それぞれの地方独自のバグパイプがあります。
Q. フィドルはチェロの先祖ですか?
A. フィドルは縦弾きの楽器で、他にも馬頭琴や二胡などがあります。
チェロは弾き方似ていますが、バイオリンが大きくなった楽器で、腕で支えられないので、床に置いて弾くようになりました。
Q. 中世の音楽とルネサンス音楽の違い・区別はどう考えればよいでしょうか? 「再生」「復興」の意味はありますか?
A. ルネサンス音楽といっても、「再生」「復興」という意味あいはありませんが、人間の感覚を重視して、耳に心地よい音楽になっていったと考えられます。
中世では和音は数比のきれいなドファとドソの和音しかありませんでしたが、ルネサンス音楽ではドミソの和音が使われるようになりました。
関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。