< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > ホテルオークラの美の宴展ブロガーナイトに行ってきました。 > 未分類 > ホテルオークラの美の宴展ブロガーナイトに行ってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ホテルオークラの美の宴展ブロガーナイトに行ってきました。

 

IMG_5397

ホテルオークラ本館が建て替えのため、今月末で閉館になります。

見納めに行かなきゃと思っていたところ、美の宴展の内覧会に参加の機会がありましたので、行ってきました。

(以下の写真は、主催者の許可を得て撮影したものです。)

本展のテーマは宴。以下、プレスリリースより。

「宴(うたげ)」とは古今東西、日本でも西洋でも飲食をともにしながら人々の懇親を深める場でした。ある時には信仰行事の一環として、またある時には季節の節目を祝う機会として、そして、人生の記念となる機会として、宴は人々を集わせる特別な機会だったのです。宴はまた、楽奏と舞楽の晴れの場でもありました。美しい音楽と魅惑的な踊りは、宴席を彩る「華」となり、宴を一層盛り上げたのです。

第一章は、奏でる。和楽器の音色が聴こえてきそうです。

IMG_5379

上村松園がずらりと並べられていて、テンションあがります。特にこの「舞支度」。人気投票でも1番人気だそうですが、頷けますね。

第二章は、舞い踊る。竹内栖鳳の「アレ夕立に」をはじめとして、日本の踊りの名作がたくさん紹介されていましたが、西洋の絵も。

IMG_5384

こちらは、小磯良平の「バレリーナ」。ほかにも、マティスのジャズなどが展示されていました。

そして、第三章は、集う。

IMG_5387

竹内栖鳳の「蹴合」。にらみ合う二羽の軍鶏の緊張感は、ぜひ会場でご覧いただきたい迫力です。

そして、写真はありませんが、藤井松林「百福之図」と河鍋暁雲「百布袋之図」は、一見の価値アリのおめでたい絵でした。

8/20までの短かい会期となっていますが、ぜひ足を運んでいただきたい展覧会です。

第21回 秘蔵の名品 アートコレクション展
【美の宴 ~ 琳派から栖鳳、大観、松園まで】

http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/sp/special/art2015/

関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。