< 2017年08月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年10月 >
ホーム  > スポンサー広告 > K20コレクション展 > 渋谷Bunkamura > K20コレクション展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

K20コレクション展

Bunkamuraで開催中の、ノルトライン=ヴェストファーレン州立美術館K20コレクションの展覧会に行ってきました。

本当は「ピカソとクレーの生きた時代」展というタイトルがあるんですが、ピカソは6点だけなので、ちょっと誤解を招きそうな感じ。
《鏡の前の女》も《二人の座る裸婦》も素晴らしかったから、まぁいいけれど、ピカソ・クレーの他の画家たちも見所十分。
シャガールの「バイオリン弾き」、マグリットの3作品、カンディンスキー、それからモランディも見逃してはいけない佳作。
シュールレアリズムの作品が結構充実していました。
この手の絵は好みは分かれるかもしれませんが、ピカソとクレーだけじゃないぞ、ということで。
関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。