< 2017年04月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年06月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 三瀬夏之介展 ~冬の夏~ > 未分類 > 三瀬夏之介展 ~冬の夏~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

三瀬夏之介展 ~冬の夏~

佐藤美術館で開催中の三瀬夏之介展に行ってきました。

3Fは部屋いっぱいに大作「奇景」の展示。
34曲一双の大パノラマ屏風は壮観でした。
なんだかいろんなものがごちゃごちゃと描きこまれて、三瀬ワールド全開ですね~。
4Fも、いろんな作品がごちゃごちゃ並べられていましたが(これでも片付けてキレイにしたのだそう)これは一つ一つの作品としてみるより、フロア全体がひとつのインスタレーションなのでしょう。

今日は、公開製作の日で生で製作の様子やお話を聞けましたが、いやあ三瀬さんの作品の扱いがぞんざいでちょっとびっくり。
「自分は紙で楽しく遊んでいるだけやから」とおっしゃってましたが、作品に折り目がついても、濡れた傘と一緒でも、気にしないとは!
あとはどんな話があったかなぁ、、
そうだ、「奇景」の屏風台はアスクルでダンボール40箱買って(3万円也)和紙を貼り付けて作ったんだそうです。
関連記事

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 ジャンル:学問・文化・芸術

web拍手 by FC2

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。