< 2017年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年08月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 古径と土牛展@山種のブロガー内覧会に行ってきた > 山種美術館 > 古径と土牛展@山種のブロガー内覧会に行ってきた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

古径と土牛展@山種のブロガー内覧会に行ってきた

山種美術館で開催中の「古径と土牛展」のブロガー内覧会に行ってきました。

IMG_20131102_172817

今年は、古径生誕130年にあたり、その記念展となります。

また、古径と土牛は、梶田半古の画塾で学んでおり、同門の二人を対比させて鑑賞できる展覧会にもなっています。

(掲載の写真は、主催者の許可を得て、撮影したものです。)

 

IMG_20131102_173527

小林古径「闘草(くさあわせ)」

 

前半では、古径の画業が紹介されています。

闘草は、草を持ち寄ってその優劣を競う遊びだそうですが、どうやって優劣を決めるのでしょうね。

 

IMG_20131102_174306

小林古径「清姫」(部分)

古径といえば、やっぱり清姫。

3年ぶりに8枚の連作を一挙公開。この機会にぜひ、どうぞ。

 

IMG_20131102_174321

小林古径 「紫苑紅蜀葵」

 

これは見事な金屏風!

霊友会妙一記念館の収蔵品なので、なかなか目にする機会がありません。お見逃しなく。

 

IMG_20131102_174354

熱心に鑑賞するブロガーのみなさん。

 

さて、第二部は、「古径と土牛」。巨匠対決はいかに。

IMG_20131102_180323

奥村土牛「鳴門」 「醍醐」

土牛の最高傑作「鳴門」と「醍醐」を並べて、鑑賞できるとは。たまりません。

 

IMG_20131102_182228

小林古径「猫」

IMG_20131102_182238

奥村土牛「シャム猫」

猫対決。写真では分かりづらいかもしれませんが、古径の猫は線の表現が、土牛の猫は色使いが素晴らしいと思いました。

 

IMG_20131102_182324

犬対決。左が土牛、右が古径です。

土牛の犬は、シャム猫もそうですが、黄色と黒の混じり具合が絶妙ですね。

 

そして、最後はお待ちかねの和菓子タイム。

IMG_20131102_183845IMG_20131102_192047

用意された特製和菓子は、「蓮音」「しら雪」「うず潮」「秋風」「鶴の袖」の五つ。

私は「秋風」をいただきました。中は、こしあんが入っています。

人気投票では、「うず潮」が一位だったようです。

 

★生誕130年記念 古径と土牛展

会期:2013(平成25)年10月22日(火)~12月23日(月・祝)
※ 一部展示替 前期:10/22~11/24、後期:11/26~12/23

会場:山種美術館

開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日
(11/4、12/23は開館、11/5は休館、12/24~1/2まで展示替えと年末年始のため休館)

入館料:一般1,200円(1,000円)・大高生900円(800円)・中学生以下無料

関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。