< 2017年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年08月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 三菱一号館のブロガー内覧会に行ってきた > 三菱一号館美術館 > 三菱一号館のブロガー内覧会に行ってきた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

三菱一号館のブロガー内覧会に行ってきた

三菱一号館美術館で始まった「名品選2013 印象派と世紀末美術」のブロガー内覧会に行ってきました。

http://mimt.jp/meihin/

IMG_20131003_181011

19世紀~20世紀初頭のフランスの画家たち、ルノワール、モネ、ルドン、ロートレック、ヴァロットンなど、初公開を含む149点の展覧会です。

まずは、印象派からスタート。

IMG_20131003_192438

やはり、目玉は、このルノワール『長い髪をした若い娘』でしょう~。

ルノワールは、少しずつ画風を変えていっていますが、この絵が描かれたのは、1884年。「硬い絵の時代」の作品です。

ルノワールは、ほんわかした裸婦画など多く描いていますが、この絵の少女は、きりっとした顔立ちをしていますね。

 

IMG_20131003_182653

次は、ロートレックのポスター。状態がよくて、嬉しくなります。

ロートレックに囲まれていると、二子玉川のチーズケーキファクトリーを思い出すなぁ。

 

IMG_20131003_182829

そして、三菱一号館といえば、ルドン!

もちろん、「グラン・ブーケ」もお見逃しなく。

 

IMG_20131003_192747

IMG_20131003_192802

 

来年の話で恐縮ですが、来年6月に三菱一号館美術館でヴァロットン展が開催されます!

http://mimt.jp/vallotton/top.html

なかなかまとめて見る機会のない画家ですが、今回の展覧会にはヴァロットンの版画が多数出ていて、一見可愛らしいけど、ちょっと不気味な雰囲気の版画を堪能できます。

 


■三菱一号館美術館名品選2013 -近代への眼差し 印象派と世紀末美術-

・会場:三菱一号館美術館(東京・丸の内)

・会期:2013年10月5日(土)~2014年1月5日(日)

・開館時間:10:00~18:00(金曜(祝日除く)のみ20:00まで)
※入館は閉館の30分前まで
※1月3日(金)は18時まで開館

・休館日:月曜休館(但し、祝日の場合は開館し、翌火曜休館/12月24日は18時まで開館)/
12月28日(土)~2014年1月1日(水・祝)

関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。