< 2017年10月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年12月 >
ホーム  > スポンサー広告 > ルーヴル美術館展@上野 > 未分類 > ルーヴル美術館展@上野

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ルーヴル美術館展@上野

ルーヴル美術館展@西美に早速行って参りました。

しかし、混んでますなぁ。初日だというのに。。
こりゃー、会期末になったら恐ろしいことになりそう。

vermeer_kantklosster00.jpeg
フェルメールの「レースを編む女」は、ち、小さい。。
こんな小品とは思わなかった。A4サイズよりまだ小さいんですが、すごい人だかり。
とにかく最前列に行かないと、、ようやくご対面できました。

latour_charpentier00.jpeg
それから、ラ・トゥールの「大工ヨセフ」。
もう光と影の描き分けが絶品ですね。
このコントラストの素晴らしさは印刷じゃ分からない。

20616167_large_v1244839558.jpeg
カルロ・ドルチの受胎告知2枚「天使」「聖母」にも魅せられました。
でですね、カルロ・ドルチが常設にもあるという話を聞いたので、ルーヴル展のあと、常設にも行ってみました。
が、見当たらないので、尋ねました。
「ドルチはどこですか?」
「出口はあちらです。」
「・・・」
関連記事
web拍手 by FC2

2009/12/04(Fri)07:59

カルロ・ドルチでたどり着きました。
上の3枚の絵、どれも大好きな絵です^^
本当に素敵ですね~。
私もいつか、本物を拝んでみたいものです。

名前:まーや (URL編集

2009/12/04(Fri)21:24

まーやさん、コメントありがとうございます。
カルロ・ドルチ、この記事を書いたときはなかったのですが、いまは、西洋美術館で常設展示されているようです。
機会があれば、ぜひご覧になってください。

名前:hemiol (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。