< 2017年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年08月 >
ホーム  > スポンサー広告 > ルーブル美術館展@六本木 > 未分類 > ルーブル美術館展@六本木

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ルーブル美術館展@六本木

池上先生の鑑賞ツアーに参加してきました。
国立新美術館のルーブル美術館展は、同じルーブル展でも上野とはまったくコンセプトが違います。
六本木の方は「子ども」がテーマになっていて、7章の構成になっています。

点数としては、絵よりも彫刻など立体の展示物が多いので、絵の展覧会のつもりで行くととまどうかもしれません。
また「子ども」の作品はもちろん可愛らしいのですが、当時は子ども(特に赤ん坊)は「死」と隣り合わせの存在でもあるわけで、悲しくもあり、ときにはちょっと不気味ささえ感じました。(ミイラの展示もあり)

鑑賞後、ミュージアムショップで何か買おうかと物色していると、ガチャガチャ発見。ハリネズミ欲しい。
1回300円、確率1/7。うーむ、断念。

1168854536_4.jpeg
プッサンの絵葉書、買いました。
「アモールたちの合奏」。ガンバの絵を集めているので(笑)。

1168854536_42.jpeg

それから、美術館出口には、消毒薬が置いてありました。
新型インフルエンザ、日本にも上陸ですね。
これから湿度も気温も上がってくるので、今はそれほど流行しないとは思いますが、冬になってからがちょっと心配。
強毒化しないとよいのですが。

関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。