< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > カテゴリ > 三井記念美術館
銀座POLA ANNEX
ココに挿入したい文章を入れます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

柴田是真の漆x絵

是真 ちらし表


三井記念美術館で開催中の「柴田是真の漆x絵」展に行ってきました。
x絵ってのが少し気になりましたが、漆器のような工芸品の展覧会かな、と思っておりました。

是真 南瓜にバッタ図漆絵
南瓜にバッタ図漆絵

とんでもなかった。恐るべし、是真。この南瓜の花の色彩はいったい何でしょう。本当に漆ですか?と言いたくなる鮮やかさ。

これまで、漆で描いた絵なんて見たことなかった、、
なんてことはなく、見たことはあるはずなんです、「蒔絵」とか。
でも、それは「絵」というより、工芸品として職人技に感心したということであって、今回の是真の漆絵をみて初めて「絵」でもあったのだと認識を新たにしました。
なるほど、これがタイトルの「x絵」だったのですね。

是真 霊芝に蝙蝠図漆絵
霊芝に蝙蝠図漆絵

こちらの絵は霊芝のボリューム感がすごかった。漆のねとねと感が良く出ています。
と思えば、対照的な蝙蝠の軽やかさ。


是真 花瓶梅図漆絵
花瓶梅図漆絵

そして、是真、渾身の「だまし絵」。
この「花瓶梅図漆絵」ですが、一見すると、紫檀に描かれた蒔絵のように見えます。
が、なんと額縁から全部、和紙に描かれた漆絵なのです!驚愕の一枚。
板橋区美、こんな絵持ってたのね~。

是真 富士田子浦漆絵額
富士田子浦漆絵額

そして、その隣には、大作「富士田子浦漆絵額」
これまでいろんな画家の富士の絵を見てきましたが、これほど重厚感をもった富士は初めてでした。
漆パワーなんでしょうね、きっと。
額縁には、なぜか貝殻が。。

このほかにも、漆絵画帖など、見逃せない作品がたくさんありました。
細部の彫り込みや微妙なグラデーションなど、ぜひ実物をご覧いただきたいと思います。
単眼鏡持って、レッツゴー。2/7まで。(月曜と1/12,31は休館)


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。